HOLLY MONDE

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏のソロライブ「ひとりぽっちの巴里祭」

<<   作成日時 : 2017/07/19 14:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アロ!ホーリーです
昨夜、神楽坂「オーシャンゼリゼ」で歌ってまいりました。
昼間の荒天から、暑い中をお越し下さった皆様、
本当に有難うございます!

5月のミニコンサートが終わって
何かふわふわっと準備をしていたせいか、詰めの甘さが出たかな〜
ちょっと歌詞の間違いが多かったので反省しております。

髪の色を10年ぶりぐらいに明るくして
髪型もちょっと珍しい感じにしてみました。
するとメイクがいつもより薄いほうがしっくりくる様な
やっぱりバランスですね。

第一部
「パリ祭」
「胡桃」
18日のライブでしたが、7月14日のパリ祭に因んで選曲。
さっそく胡桃で歌詞を間違えていました。
なんか適当な事を歌ってた記憶。

「地下鉄のキップ切り」
ゲーンズブールの色褪せない曲のリズムを感じます。
実際若いお客さんの反応がとても良いです。

「悲しみのヴェニス」
アズナブールの名曲、ここ数年歌ってなかったので
数日前に有馬先生にお稽古してもらったんですが、そのおかげで
曲に乗れたかなと思います。アズナブールは極度の前乗りが特徴で
日本語でもそういう表現が出来るかなぁと意識してみました。

「あきれたあんた」
やはりアズナブールの曲。男女両バージョンある訳詞ですが
なんとなく歌いやすくて女性歌詞で歌ってます。
MCでも言ってましたが、実生活ではあまり共感がない世界です(笑)
去る者追わずの人生を送ってまいりました。

「女歌手は二十歳」
歌い手や役者が、実年齢に関係なく若い心持ちで舞台に立つ
という宿命、宿痾を感じる歌ですね。

「パリを想えば」
これも一部、歌詞を重複してしまいました…が
シャンソンらしいシャンソンで大好きな歌。

そして一部の切りに朗読「夜叉ケ池」から
「イルカに乗った少年」
水の底の人間ならざる存在という事で、
イルカに乗った少年に繋げる構成は
我ながらよく出来ている上に、夜叉ケ池の文中に
「私も歌おう…」という言葉が入っていて
まるで朗読と歌をセットにしているボクの為にあるような作品でした。

白雪姫と万年姥という二つのキャラクターの掛け合いでしたが
万年姥の声が結構大変で、少し喉を傷めたような気がしました。

第二部
「エマニュエル」
映画「エマニュエル夫人」から、イメージが付きすぎていて
コメディソングに成りかねないところをオシャレに歌いたいな〜
と思っています。

「ジョリーモーム」
レオフェレ特有のペーソスを感じる曲。
楽しくて哀しいというのはボクの好きな歌の特徴でしょうか。

「貴婦人」
これも一部歌詞を重複しております… とほほ
「それはみんなわたくしがいただきましょう…」便利な歌詞なので
皆さん覚えて使ってくださいね(笑)

「詩人が死んだ時」
「風船売り」
ジルベールべコーから2曲、夏っぽい曲かなと思って入れました。
風船売りはソロライブでは初めて歌ったかもしれませんが
普段のライブではしょっちゅう歌っている好きな曲です。
最後を急に寂しげにして終わっているのがボクのこだわりです。
なにかお祭りが終わる寂しさみたいなものを表したいなと思ってます。

「ボンボヤージュ」
ほぼ一年ぶりに歌いましたが、
語りの部分が短くなったような気がしました
なにかトントンと進むような箇所を意識的に増やしたせいでしょうか。
(または夜叉ケ池が長たらしかったせいか…)

「女達」
すっかり身体に入って、楽しく歌ってました
歌い出しの頃は、ペース配分が掴めず喉を傷めたりしてましたが
今ではそういうこともなく、歌詞をクリアにと思って歌ってます。

なんとなくアンコール(笑)
「マドモアゼル」
これも歌い手の気が良い歌ですね。
お客様がどう受け取っているかは分かりませんが…

「街角」
ラストはしっとりと… と思っていたら2番から譜面進行を忘れて
ぐちゃぐちゃになってしまったのをピアニストの豊嶋さんにフォロー
してもらいました〜
これは大丈夫だろうとあまり練習してなかったのが仇に。
やはり歌を甘くみてはいけませんね。

と18曲。
その都度、色々話そうと思って いつもよりお喋り多めのステージでした。
でもあらかじめ入れようと思っていたネタのうち、半分とは言いませんが
なかなか立て板に水とはいきませんね。

次回のソロライブはまた12月でしょうかねぇ
今度はしっかり準備して迎えたいと思います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏のソロライブ「ひとりぽっちの巴里祭」 HOLLY MONDE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる